“究極の乗せ調子”

 
より繊細に、より軽快に
ジグの操作性を引き出す
超実戦的ライトジギングロッド。
サクラマス・マダイ・タチウオ・ロックフィッシュなどの
よりテクニカルなジギングゲームに特化したベイトタイプ2機種。
 


 
 


 
 

 

IRONFLICK IFLB-6702QuickDrive
 

6702は操作性に特化したライトモデル。深場や潮流が速いときでも積極的にジグを動かし続けられるティップ~ベリー部分の反発。掛けてからは柔軟性のあるブランクがバット部分まで曲げ込むことでクラス以上のパワーを生み出すことを可能にした。不意の大物とのやりとりも安心して曲げ込める、かつバレを防ぐライトジギングロッド。近年人気のサクラマスジギングにおいては、青森県尻屋崎沖水深100m前後においてボトム付近を130g前後で探ることが多い。大型船で足場が高く、波立つ状況下で繊細な動作が求められる。ここではセミロングレングス+ハリのあるバットパワーが必須条件される。また、日によってパターンが目まぐるしく変化するタチウオジギングでは、ワンピッチからハイピッチまで高次元に対応。重めのメタルジグでも軽快にシャクり続けられる。T24統一弾性カーボンによりデザインされたしなやかなブランク特性により、不意のドラゴン級をバラすことなくリフトアップ可能。
 
 

IRONFLICK IFLB-6702QuickDrive

Lgth(ft.inc.)

6’ 7”(Closed1410mm)

Power

0.2

Jig(g)

MAX130g

LINE(PE)

0.8〜1.2

Rod Wt(g)

86(プロト測定)

小売価格(税抜)

¥48,000

商品コード

IFLB-6702

JANコード

4589550514939


 

 

IRONFLICK IFLB-6902NaturalDrive
 

6902は繊細な乗せ調子に特化させたウルトラライトモデル。掛けるまでの繊細さ、掛けてからの柔軟さを持ち合わせたロングレングス仕様。中層攻略においてジグを長時間漂わせるタイムラグを演出し、連続してシャクリ続ける場面においても、ジグをオーバーランさせないウルトラライトクラスのティップ~バッドが高次元に対応。サクラマスにおいては、岩手県起喜来湾沖水深60m前後にてジグ100g前後の使用をテスト基準とした。中層40mから浅場では20m未満のヒットもあるこの釣りにおいて、必須となるのは従来よりもティップからバッドまでソフトなアクション。ジグを持ち上げた際に突然訪れるバイト、そこから一気に急浮上するゼロテンションに完全対応する6.9ftロングレングス仕様とした。マダイジギングにおいては、青森県平舘沖水深50m前後では、着底後、一定速度で巻き続けるスタイルとなる。最も重要となるのは魚の反応に対して的確にレンジキープできるアプローチ。潮流の流れが複雑な海峡エリアではこの長さにより、レンジコントロールが容易とする。特有のバイトを確実に乗せて掛ける柔軟なブランクス設計。
 

IRONFLICK IFLB-6902NaturalDrive

Lgth(ft.inc.)

6’ 9”(closed1510mm)

Power

0.2

Jig(g)

MAX130g

LINE(PE)

0.8〜1.2

Rod Wt(g)

90(プロト測定)

小売価格(税抜)

¥48,000

商品コード

IFLB-6902

JANコード

4589550514929